効率のいい種銭の作り方

ロスを抑えれば長く勝負できてその先の勝ちにつながることは【攻略法】のページでお話した通りです。であれば、そもそもベットするための資金をタダで用意できたらどうでしょう?
ちょっと怪しい書き出しですが、攻略法同様に違法行為や眉唾なことを言うつもりはありません。月並みですが「ポイントサイト」を活用しましょうというお話です。

ところで、オンラインカジノにはフリープレーという機能があります。実際のお金をベットしない代わりに、フリープレー用の無料のチップで楽しめる機能です。私もいまだにプレーしますが、これがまた大きな当たりが出現して複雑な気分になるんです。勝っても一銭にもなりませんから。クソー!リアルマネーでプレーしていれば!と、いつも歯ぎしり状態です。タラレバなのに違いないのですが、カジノに問い合わせたこともあります。フリープレーは当たりやすいのでは?と思ったからです。しかしフリープレーもリアルプレーも同じアルゴリズムを使っていると回答がありますますマジかよ…となりました。
大きな当たりがオンラインカジノの醍醐味なのは説明する必要が無いと思います。だからといってただ闇雲にプレーしていたのではいくらお小遣いがあっても足りません。しかし大きな当たりをゲットするには試行回数を増やさねばならないという二律背反の葛藤がつきまといます。
そこで、自由に使えて尚且つ失っても懐の痛まない資金を生み出し、リアルマネーでフリープレー(試行回数をノーリスクで増やす)の環境を作り上げようというのが狙いです。

たかがポイントサイトと侮れませんよ。
【攻略法】のページと併せて有効に活用してください。

  • カジノは英プレミアリーグのスポンサーでおなじみです

  • グランドスラムのスポンサーにもなっています

  • ジャパンダーツマスターズのスポンサーなど多岐にわたって協賛しています

ポイントサイトって?

ポイントサイトは、ネットショッピングやサービスの申込みなど普段の生活シーンでポイントを貯められて、貯まったポイントを現金や電子マネーなどに交換できるサイトです。
ポイントサイトは広告料を、広告主はお客さんを、ポイントサイト利用者はポイントをと、それぞれ利益を得られる仕組みです。

おすすめのポイントサイト

ここでは「ハピタス(http://qq1q.biz/PXM7)」をおすすめします。ゆりやんレトリィバァさんのCMでご存知の方も多いと思います。
ポイント交換時の手数料が無料で、現金へは300ポイントから交換出来ます。その他、nanacoやEdyにチャージしたりビットコインにも交換できるので必要に応じて好きな物へ交換してください。ビットコインは単純に仮想通貨として持っておいてみるのもありですし、ビットコインでプレーできるオンラインカジノもあります。
現金への交換であれば、土日祝を除いた2営業日ほどで指定の口座へ振り込んでくれます。

ハピタスでおすすめのプログラム

あげるとキリがありませんが、特におすすめできるのは「FX(外為)関連」です。
理由は以下の2点です。

1.ポイントが高い
2.為替に少し敏感になれる

オンラインカジノに回す資金を得るのが目的ですので、1は説明が要らないと思います。
2に関しては【攻略法】のページでも触れたように、為替相場に敏感になることで入出金のタイミングに役に立ちます。ポイント獲得条件も簡単なものも多く、それらは口座を開設し数回トレードするだけで満たせます。口座は銀行と同じく無料で開設できます。
もちろん相場を見誤るとポイント分を使ってしまう(トレードでの損失)ことも考えられますが、デイトレードのように一瞬で済むトレードではポイント分より損失が多くなることは稀です。実際私はFX関連だけで十数万円稼げました。
もちろんトレード自体で利益が出る場合もあるのでその時はまさに一石二鳥です。

プログラムの検索の仕方と注意点

メールアドレスと電話番号のみで登録できます。こちら(http://qq1q.biz/PXM7)から登録してください。

1.登録が済んだらハピタスにログインし、下にスクロールして右下の[検索]をタップします。

2.検索窓に"FX"と入力し[検索する]をタップします。

3.複数のプログラムが表示されますので、好みの(※)プログラムを選択します。

※FX関連のプログラムはそれぞれ難易度が異なります。難易度が高いほどポイントが多く貰えますが、その分ポイント獲得条件のトレード回数が増え損失が出る確率も高くなります。新規オープンの証券会社やサービスの場合、ときどき口座開設のみで条件を満たすものもありますので見つけたらすぐに実行しましょう。通常は口座開設+数回のトレードというのが多いですので、ポイント獲得条件に設定されているトレードの回数が少ないものから順に実行するのがおすすめです。
また、ポイント獲得条件を満たしてすぐに証券会社の口座から資金を引き出すとポイント狙いのユーザーとみなされる場合もあります。あからさまに資金を引き出さず、条件を満たした後1〜2回多く取引したりその後引き出すまで一日空けるなど工夫しましょう。

その他、出張の際の宿はハピタス経由で予約する、事務用品の消耗品などもハピタス経由で注文するなど、なにかの調達の権限があって会社の規約に違反しない場合はポイントサイトををフルに活用しましょう。
もちろんハピタス経由で利用した先のポイント(楽天ポイントやアマゾンポイントなど)の二重取りになりますのでプライベートでも積極的に活用しましょう。

powered by crayon(クレヨン)