なにかと話題のオンラインカジノの遊び方をご紹介

統合型リゾート法案が可決されるなど、以前にも増して脚光を浴びているカジノ。2020年のオリンピックに向けて、更に話題に上がることでしょう。そんなオンラインカジノを一足先に遊び尽くしちゃおう!

始め方を順を追って説明しています。各ページを読み進めると下部に次のステップのリンクがあります。比較的に長い【攻略法】のページでも10分前後で読めると思います。ページ数は、5ステップ+オマケで6ページです。サイトのコンセプトは、安全・簡単・入門です。また、早速オンラインカジノで遊んでみたい方は各ページ内「おすすめカジノ」をタップすることでアクセスできます。

  • お試しプレイでやさしくスタート

  • キャンペーンの多さもオンラインカジノならでは

  • スマホカジノといえばこれ

身近な娯楽をとりまく現状

突然ですが、控除率という物をご存知でしょうか?簡単に言うとギャンブルを提供する胴元の取り分のことで、運営費や維持管理費や収益になります。割合はパーセンテージで表され、数値が低ければプレイヤーが勝ちやすいことになります。具体的には競馬=約25%、宝クジ=50%以上、パチンコ=10%前後といわれています。宝クジを例にあげますと、1万円を使ったら5千円になる計算です。これは試行回数を増やすほど上記の数値に近づきます。ただし控除率の低いパチンコは、「技術の介入により抑えらるロスが控除率を上回る」ケースも多いために、勝ち越しが現実的な娯楽といえました。

ところが今は、そのパチンコが明確に冬の時代。球やメダルを借りる段階で間引きされ、台の出玉性能自体もとても期待できるものではなくなり、換金時にも手数料が引かれるのが一般的になっています。営業時間の短縮も手伝ってもはや勝負になりません。

娯楽の王様ともいえるほど身近なパチンコとはいえ、惰性で消耗するのは愚の骨頂です。博打はやらないに越したことはありません。しかし生活のエッセンスであるのもまた事実です。最近ではApple Storeなどで配信が停止されるパチンコアプリなども出始め、手持ち無沙汰のファンも多いはず。

「これらの課題を払拭できて、勝率もかつてのパチンコ並の娯楽があれば…」

というファンの声が聞こえてきそうですね。おまたせしました、そこでこのサイトです。オンラインカジノの入り口を明らかにすることで、楽しい!熱い!と感じられるところまで案内できればと思います。

ホームページランキング参加中

powered by crayon(クレヨン)